« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

奇跡の日々

081222_1306~0002 のコピー
ちょうど12年前は、人生が劇的に変わった年でした。

4年間勤務した航空会社を退職した後、小さな貿易会社へ転職して2年目。

知力の活かされるグローバルな仕事に就きたいと、思い切って新境地へ旅立ったものの
待ち受けていたのは、灰色の事務服と、お茶くみと、マニュアル通りの書類作成の日々。

職務も、社風も、思い描いていた理想の姿からははるかに遠く、
精神的にも、物理的にも、すっかり行き詰った状態にありました。

以前の半分以下となった月収でのわびしい一人暮らし。
夜中、天井裏にねずみたちの這い回る足音を耳にしながら、
こんなはずではなかった汗あせと、もんもんとした毎日を過ごしていたのです。

そんなある日、

前職の同僚から自己啓発セミナーへのお誘いが。

猜疑心と恐れに駆られながらも、
多少の好奇心と、現状を打破したいという思いから参加を決めました。
「内なる世界」への扉を開いた瞬間でした。

既存の信念や価値観の崩壊、人間関係の棚卸しと清算。
押し寄せる数々の出会いと情報の波に乗りながら、めまぐるしい変化を経た数ヵ月後、
米国の著名な透視能力者、レバナ女史のもとで、エネルギーワークを学ぶ機会に恵まれました。

人や物事の本質を透視し、エネルギーを動かすことによって
問題を解決しながら、すばやく、スムーズに、簡単に、望む現実を創り出していく―。
この「エネルギーワーク」との出会いこそが、私を大きく開き、人生を飛躍させてくれるきっかけとなったのです。

特別なスキルもコネも取り柄もない自分が、
その後の転職先でトップセールスマンとして活躍したり、子会社の代表を務めるに至ったり、まして、独立起業する道を歩むなど、「エネルギーワーク」を学ぶ以前には、まったく思い及ばないことでした。

現在は、経済的にも人間関係においても、当時よりも、はるかに豊かで調和した世界の中にいます。
そして、当時願ったこと以上の、当時はまったく想像さえできなかったような、ありがたい、すばらしい瞬間を味わっています。

新しいライフサイクルの始まりを迎えた今、これまで実践してきた「エネルギーワーク」や、スピリチュアルな視点から捉えた日常の出来事などを、このブログを通して分かち合いたいと思っていますトールローズ

エネルギーワーク ~願いを叶える魔法~ | CM(0) | TB(0) 2008.12.05(Fri) 12:13
copyright © スピリチュアル日記 all rights reserved.

プロフィール

Chiharu

Author:Chiharu
神奈川県鎌倉市出身、東京都在住。
航空会社の客室乗務員、美術商社の営業職、子会社の代表を経て、2008年に起業。
?サンライトでメンタルヘルスを目的とするオーラカウンセリング、セミナー事業主催。
プロフィール詳細

ハイヤーセルフ・リーディング
ハイヤーセルフ・リーディングについて

カテゴリー

検索フォーム

カスタム検索

最近の記事

月別アーカイブ

スポンサードリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。