« 2017 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

「断る力」とは

090319_1712~0002 のコピー

ぽっかぽっかの春ウララjumee☆spring2L

今日の都内は、早足で歩いていると汗ばむくらいの陽気焦る3

桜の開花が待ち遠しいですね3はーと
今年は、大宮公園でお花見予定です桜


++++++      ++++++      ++++++


最近ベストセラーの『断る力』。

先日ふらり立ち寄った書店で目に留め、読んでみたい衝動を断リ切れずに 苦笑 購入、さっそくフォトリーディングしました。


++++++      ++++++      ++++++


「断る力」とは、スピリチュアルな視点では、
「外部のエネルギーが自分の中に入り込むことを拒む力」、

つまり、

他者のエネルギーの侵入を許さず、
自分の小宇宙を自分だけのエネルギーで満たす力


と言い換えることができます。


望む現実を創り出すための2つの鍵は、


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



自分のエネルギーフィールドを、クリアな状態にすること
自分のエネルギーフィールドから、自分以外のエネルギーを取り除くこと

です。


自分のオーラやチャクラの中に、他者(スピリットガイドを含む)のエネルギーが入り込んでいると、自分が本当に望んでいることが分からず混乱したり、自分の中に住む他者の意に沿う結果となり、自分本来の道を歩むことができなくなります。

このような理由で、せっかくスピリチュアルな世界へ目覚めたにもかかわらず、生まれてくる前に自分が決めた達成リストのほとんどを遂げないまま人生を終えてしまうというパターンを繰り返しているスピリットも多いのです。

その場合、カルマの解消や十分な学びを得られないまま転生を繰り返し続け、いつまでも地球を離れることができません。

*   *   *      *   *   *      *   *   *      *   *   *    

私たちは、家族やパートナーや友人など自分にとって身近な存在ほど、その相手の中に入り込んだり、反対に、相手のエネルギーを自分の中にたやすく取り込んでしまう傾向があります。

夫婦や恋人や親友など、親しい間柄の二人の、顔つきやしぐさや雰囲気が似てくるのは、多くの場合、双方のエネルギーが交じり合っているために生じる現象です。

もともと多くの共通エネルギーを持つ二人の関係性が、さらに深まるうちに、
互いに、自分のエネルギーフィールドに相手のエネルギーが入リ込むのを許し、
やがて、相手の感情や思考を自分のものとしたり、相手の価値観や信念や目的を生きるようになるのです。


さらに、私たちは、興味や関心ある相手を思い浮かべると同時に、無意識に、相手のエネルギーフィールドに入り込んでしまうという癖もあります。

人は、自分のエネルギーフィールドに入リ込んでいる相手に対して、自然と苛立ちや反感を覚え、相手を嫌うようになるもの。

子どもが親に反発したり、「追われるほど(相手から想われるほど)逃げたくなる」という心理の裏には、このような二者間のエネルギーの動きが起因しているのです。

もし、振り向いてほしい意中の相手がいるのなら、相手を思い浮かべるたびに、相手を「エネルギーの箱に入れて爆破」しましょう。
相手のエネルギーフィールドから自分のエネルギーを撤退させることで、かえって、相手が自分に関心を持つようになるかもしれません3はーと



健全な人間関係とは、相手のエネルギーフィールドに入リ込むことなく、相手の自由意志を尊重しながら、相手に一輪の薔薇を惜しみなく差し出し続ける行為です。

真の信頼関係も、私たちひとりひとりの、こうした「あり方」から生まれるものバラ

慈愛と信頼に基づいた関わりを、この先も、さらに広げていきたいと思っていますBrilliant


▼ポチッと、応援ありがとうございます☆
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


スピリチュアル豆知識 | CM(6) | TB(0) 2009.03.20(Fri) 00:00

コメント

きれいなピンクの薔薇ですね~!!ピンクの薔薇は大好きです♪

私は知らず知らずのうちに、自分の子供たちのエネルギーの中に入り込んでいるかもしれないと思いました。相手を思う気持ちは持ち続けたいですが、エネルギーフィールド侵害のバランスが難しそうですね。

2009.03.20(Fri) 09:00 | URL | Lee #5XFrFh/I[ 編集]

こんにちは!いつも更新を楽しみにしてますe-267

オーラの中に入っている他人の影響を受けているのか、自分の意思が反映されてるのか、感じ分けるのは、なかなか難しいですね~。どこまで「自分」と言い切れるのか・・・e-351

2009.03.20(Fri) 13:48 | URL | mari #-[ 編集]

Leeさん、
ありがとうございます☆
春陽気でこの色に惹かれて選びましたe-266

親子間のエネルギーレベルでの関り方は、自分自身含め、誰にとっても課題なのだと感じますi-260

2009.03.20(Fri) 21:57 | URL | Chiharu #-[ 編集]

mariさん、
いつもありがとうございます☆
そうですね、他人の影響だったと後から気づくことが多かったりしますものねe-443

2009.03.20(Fri) 22:13 | URL | Chiharu #-[ 編集]

初コメです

v-254こんにちはv-252初めて書いてみました。
いつも実践的なお話をいれていただき、活用しています。
健全な人間関係とは、相手の自由意志を尊重しながら相手に一輪のバラを差し出すようなもの、というところはなるほどv-154
と腑に落ちました。
いままではできていなかったようですので、今日から実践したいと思います。
これからも素敵なお話、楽しみにしてます!
たまにコメント入れますね!

2009.03.21(Sat) 11:57 | URL | sonon #1JOLeClA[ 編集]

ありがとうございます☆

sononさん、
コメントありがとうございますe-266

相手との関り方は、私自身にとっても課題ですねe-330
一度きりの豪華な薔薇の花束よりも、見返りを期待することなく、誰に対しても一輪の薔薇を差し出し続けることができるようになれれば、と思うこの頃ですe-446


2009.03.21(Sat) 19:29 | URL | Chiharu #-[ 編集]

コメントの投稿


秘密にする
copyright © スピリチュアル日記 all rights reserved.

プロフィール

Chiharu

Author:Chiharu
神奈川県鎌倉市出身、東京都在住。
航空会社の客室乗務員、美術商社の営業職、子会社の代表を経て、2008年に起業。
?サンライトでメンタルヘルスを目的とするオーラカウンセリング、セミナー事業主催。
プロフィール詳細

ハイヤーセルフ・リーディング
ハイヤーセルフ・リーディングについて

カテゴリー

検索フォーム

カスタム検索

最近の記事

月別アーカイブ

スポンサードリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。