« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

チャクラのこと

090305_1507~0002
プリフラ・ベーシックコース?初日の今日は、
ランの花をモチーフにした、Wabi*SabiテイストのアレンジポイントP

美しいものに触れると、第2チャクラが喜びますキラキラP


++++++      ++++++      ++++++


「第5チャクラはアメリカ合衆国、

    第6チャクラは日本、

        第7チャクラはチベットに相当する」


チャクラ(=私たちの肉体をつかさどるエネルギーセンター)と国との関係を示すこの有名な話については、すでに、多くの人たちが耳にしていることでしょう。

アメリカ(第5) → 日本(第6) → チベット(第7) という流れに沿って、
エネルギーの波が、最終的に第7チャクラを貫くとき、この惑星に一体何が起こるのでしょう?


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


また、「人類の経済活動とチャクラ」という切り口も、私たちに深い洞察を与えてくれます。
『富の未来』(トフラー夫妻共著)は、人類の生み出した「富の3つの波」について、次のように解説しています。

約1万年前に 「農業社会」 が始まり、
17世紀後半から、鉄道、鉄鋼、自動車などの製造業を中心とした 「工業社会」 が現われ、
20世紀後半から、頭脳労働に基づく 「知識社会」の波が訪れ、現在に至る。


私たち人類は、

「農業社会」(=サバイバル)で、第1チャクラに、
「工業社会」(=肉体労働)で、第2、第3チャクラに、
「知識社会」(=思考活動)の現代は、第5、第6チャクラに、

主として取り組み、それぞれのチャクラを通して学び、進化を遂げてきたといえるでしょう。

そして、現在は、次のステップへの移行期。

人類の第7チャクラへの取り組みが始まるとき、同時に私たちの第4(ハート)チャクラが開き、「知識」を越えた、まったく新しい社会が到来するのでしょうBrilliant



ちなみに、私たちひとりひとりにも、今生での「テーマチャクラ」(=今生で取り組むべき、課題となるチャクラ)があります。

「テーマチャクラ」や、その時々で、自分が今どのチャクラを通して学んでいるのかを知れば、自分自身への理解がより深まることでしょうBrilliant.


▼ポチッと、応援ありがとうございます☆
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スピリチュアル豆知識 | CM(2) | TB(0) 2009.03.06(Fri) 00:00

コメント

なるほど

チャクラはそういう関わりもあるんですね。
そもそも最初に人間にチャクラあがあると発見した人?はすごいと思います。

2009.03.06(Fri) 19:30 | URL | Lee #5XFrFh/I[ 編集]

Leeさん、

チャクラ発見のルーツをたどってみるのも、面白そうですね~!

2009.03.06(Fri) 22:50 | URL | Chiharu #-[ 編集]

コメントの投稿


秘密にする
copyright © スピリチュアル日記 all rights reserved.

プロフィール

Chiharu

Author:Chiharu
神奈川県鎌倉市出身、東京都在住。
航空会社の客室乗務員、美術商社の営業職、子会社の代表を経て、2008年に起業。
?サンライトでメンタルヘルスを目的とするオーラカウンセリング、セミナー事業主催。
プロフィール詳細

ハイヤーセルフ・リーディング
ハイヤーセルフ・リーディングについて

カテゴリー

検索フォーム

カスタム検索

最近の記事

月別アーカイブ

スポンサードリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。