« 2010 . 02 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

自分のオーラを透視する

kanzakura.jpg
先日の湯河原・寒桜春先取り気分です


今春、3D映像テレビが発売になるそうですね。

3D映像を送信できるFAXの技術開発も進んでいるのだとか。


たとえば、技術革新がさらに進んで、

もしも、私たち人間ひとりひとりのオーラの細部にいたるまでを正確に映し出す鏡、なんていうものが開発されたとしたら、誰もが、こんなものは見たくもないと、すぐさま叩き壊してしまうだろうな、と思うことがあります。

現代人の意識レベルにおいては、そのままの自分をまるごと正視するなんて、とても堪えられないことだからです。

透視リーディングとは、まさに、相手のありのままの状態を映し出す、相手の「鏡」になること(だと、私自身は思っています)。

透視リーディングを重ねていくと、私たちは、今の自分が本当はどのような状態にあるのかを、まったく知らずに毎日を生きているのだと気づかされます。

私自身、自分のオーラを透視して、自覚せずにいた自分の側面を知り、かなり動揺したことがありました。


人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ



続きを読む
スポンサーサイト
スピリチュアル豆知識 | CM(6) | TB(0) 2010.02.03(Wed) 00:00
copyright © スピリチュアル日記 all rights reserved.

プロフィール

Chiharu

Author:Chiharu
神奈川県鎌倉市出身、東京都在住。
航空会社の客室乗務員、美術商社の営業職、子会社の代表を経て、2008年に起業。
?サンライトでメンタルヘルスを目的とするオーラカウンセリング、セミナー事業主催。
プロフィール詳細

ハイヤーセルフ・リーディング
ハイヤーセルフ・リーディングについて

カテゴリー

検索フォーム

カスタム検索

最近の記事

月別アーカイブ

スポンサードリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。