« 2009 . 01 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

スピリット☆ガイド

一昨年、バラク・オバマ氏が、まだ、世界の注目を浴びていない頃、
スピリチュアルな仲間の間で、「故リンカーン大統領が、オバマ氏をガイドしている」と話題になったことがあります。

あれから一年余。 
第44代オバマ米大統領が誕生しました。

ローズ2 ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?ローズ2


以前、私のオーラの状態を読んでくれた友人が、

「オーラの中にスピリット・ガイドが入り込んでいる。彼は、古代ギリシャ時代の哲学者の同志」

と指摘してくれたことがありました。

それを聞いて、すぐさま、自分のオーラを注意深く透視虫めがね
スピリット・ガイドの存在を確認すると、オーラから取り除き、彼を引き入れる原因となっていた共有の過去生を、すみやかに浄化しました。
そして、彼と霊的レベルで交わしていた古い合意事項を、互いの自由意志を尊重するという主旨の新しい内容へ変更しました。

すると、その直後、急に視界が明るくなり、ハートが軽やかにハート
そして、驚いたことに、その日を境に、それまで熱心に学んできた「コーチング」への興味がすっかり消え失せてしまったのです!

「コーチング」は、自他の人間力を高めるすばらしいコミュニケーションスキルです。
ところが、それに関心を持ち、安くはない授業料を投資して学ぼうと決めたのは、私自身ではなく、実は、私のエネルギーフィールドに入り込んでいたスピリット・ガイドだったというわけです。


私たちは、目に見えないたくさんの存在たちに支えられながら生きています。
先祖や、幾度も転生をともにしている親しいスピリットが、ガイドとしてサポートしてくれることもあるでしょう。

スピリット・ガイドについて心に留めておきたいのは、私たちと同じように、スピリット・ガイドたちにも、彼ら自身の目的や意思があるということ。
彼らの中には、私たちの自由意志を尊重することなく、自らの目的を遂げようと、背後からこっそり近付く存在もいます。

スピリット・ガイドは、中立ではありません。
彼らは、肉体をまとう私たちより明晰ではあっても、私たちのハイヤーセルフ以上に、私たちに、高次の情報や叡智を与えたり、私たちにとっての最善の道を示すことはできないのです。


前述の体験をしてからは、いつでも自分のオーラを肉体の周りにしっかりと引き寄せた状態でいるよう、いっそうの注意を払うようになりました。

無防備に広がったオーラは、肉体を持たない存在や他人の想念を吸い寄せる掃除機のよう。
人ごみの中を歩く際は、特に気をつけたいものですBrilliant.


▼ポチッと、応援いただければうれしいです♪
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
スピリチュアル豆知識 | CM(8) | TB(0) 2009.01.23(Fri) 00:00
copyright © スピリチュアル日記 all rights reserved.

プロフィール

Chiharu

Author:Chiharu
神奈川県鎌倉市出身、東京都在住。
航空会社の客室乗務員、美術商社の営業職、子会社の代表を経て、2008年に起業。
?サンライトでメンタルヘルスを目的とするオーラカウンセリング、セミナー事業主催。
プロフィール詳細

ハイヤーセルフ・リーディング
ハイヤーセルフ・リーディングについて

カテゴリー

検索フォーム

カスタム検索

最近の記事

月別アーカイブ

スポンサードリンク

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。